お金の使い方を考える

子供の大学や学習塾にはお金がいる

昨年末FPさんの講演を振り返るエッセイを読みました。
「正直気楽なのは乳幼児さんから小学生、
一番真剣なまなざしでタジタジになるのが高校生の親御さん」だと。
つまり。高校生のお子さんの親御さんにはすでに
「時間がない」ということですね。
もう目前に資金を出さなければいけない時期
=大学入試がある、ということ。
高校入試まで中学生時代にすでに
塾・家庭学習教材の費用を支払いますと
学習塾だって一ヶ月通ったら数万円。
家庭教材の大手だって一ヶ月六千円くらい?
夏期講習・冬期講習etc
大学のために!って貯金していたけれども
高校に入れなかったら・・・とつぎ込んでいるご家庭も
あるでしょうね。。。なので、高校に入れたやったー!
公立はリーズナブルですが制服代やら物品でエライことに。

 

高校入学で、やっぱりいろいろお金はとんでいきました。
車でローンをかかえていないとか。
そういうレベルで助かったことはいっぱいあります。

 

中学の進路説明や入学式やその後も奨学金や教育ローンの
説明が子供の前でもありました。
自分がこどものころにそんなふうな説明があったかな?
とか思い返しますがなかったような?

 

カードローンの地獄にはなりたくないですが、子供のための教育なら頑張らなくてはいけませんね。

 

個人的には私立の高校へいくのでも
教育ローンや学資ローンは難しいなぁ、と思います。
大学まではなんとか使わずにがんばるべきで
それまでの計画はやっぱりプロと相談するべき?
なんでしょうね。

 

昔お金を借りてブラックになりそうな時がありました。
延滞するといけないのです。今思えば小さなやりくりをまず頑張らなければならないと思います。

 

 

 

お金を借りるということについて、それぞれの人が独自の考えを持っていると思います。私自身につきましては、お金を借りるということは出来る限りしたくないと思っています。

 

お金を借りるということは、他人に迷惑をかけるということになると言えますから、そのようなことをして他人に負担をかけたくないと考えるからです。

 

そのため私がお金を借りるとすれば、本当にどうしようもなくなって困った時だと思います。一生懸命頑張っても不幸なことが重なって、食べる物などの最低限の物が買えないような状況だと思います。

 

ブランド物が買いたいから、海外旅行がしたいからなどの贅沢がしたいというような安易な理由で、他人からお金を借りるということは絶対にしないでしょう。

 

これからも一生懸命頑張って、他人からお金を借りることがないようにしたいです。

続きを読む≫ 2013/02/18 13:01:18

私は毎月の支払い額を一定にしたいので、買い物をしてクレジットカード払いにしても、その後で、リポ払いに変更したりしています。
これも、いわゆる「お金を借りること」になるのだと思います。
クレジットカード会社にお金を借りて品物を買っているわけです。そして、毎月、少しずつ、返済しているということになります。
その場合は、お金を借りることに対して、何の感情もわきませんが、クレジットカード会社でキャッシングを受けたりするときは、返せるあてがあるかどうかをよく考えてから借りることにしています。今のところ、借りていませんが、キャッシングを利用するには、それ相当の理由がなければ借りることはないと思います。私にはリポ払いだけで十分です。

続きを読む≫ 2013/02/18 13:00:18

人は生活をするためには住むための家が必要になってきます。そして住むための家は賃貸物件を借りることもありますが、結婚して子供が生まれるなど家族の人数が増えた場合は賃貸物件に住むのがきつくなってきてしまうのでマイホームを購入することになります。

 

そしてマイホームは基本的に何千万円のお金がかかります。そのため一般の人は一度に何千万円を支払うことは難しいと言えます。
そのためマイホームを購入する場合は銀行などの金融機関からマイホームを購入するためのお金を借りるために住宅ローンを組みます。

 

そのため一般の人がマイホームを購入する時にお金を借りることになります。そのためお金を借りるということは大半の人が経験することであるので一般的なことであると思います。

続きを読む≫ 2013/02/18 13:00:18

学生時代は、学費がすごく掛かっていたなど全く知りませんでした。
親に養ってもらい、それがいかにありがたい事なのかは
社会人になってから少しだけ分かった気がしました。

 

二十歳を越えて、仕事をして、お金を稼いで、
自立するには、一体どれくらい大変な事なのかを知りたくて、
一人暮らしをした事がありました。
家賃に加え、食費や光熱費を支払いなどをしていると、
節約に興味をもったりできました。

 

そんな時に一緒に遊んでいるお友達が、急に「ア○ムに行っていい?」と
キャッシングを気軽にしている事を目の当たりにして、
驚いた事もありました。
利息がどれほどつくなどは分かりませんでしたが、
私は借金するのは絶対に嫌だと思っていました。

 

ところが、結婚して、相変わらず節約生活は続けていますが、
独身の頃にあった余裕は全くありません。
現在、中古住宅を購入して、ローンを支払っています。
35年ローンですが、35年後は70歳近くです。
お金を長期間借りるということは、利息が多額なので、
利息をなるべく払いたくありません。

 

そこで繰り上げ返済をしたい所ですが、
今の私たちには生活する事で、いっぱいいっぱいなので、難しい事です。
早くローンを終わらせたいです。

続きを読む≫ 2013/02/18 13:00:18

住宅ローンを抱えています。
支払いが毎月やってきますので、当たり前のことでもありますが
避けようのない義務でもあると思っています。

 

ローンというものは、今の生活を支えてくれているものでもあり、
今の生活では負担にもなっているものでもあります。
行く先々を思いますと不安感も拭いされませんが、
今はまだ大丈夫だろうという思いもありますので、
何とか頑張っています。

 

誰もがそうだと思いますが、ローンを組まなくてもいいのなら
それにこしたことはなく、現金一括で払いますよね。
でも、今、手元にありませんから、将来に入ってくるであろうものも
計算に入れて、予約も入れてもらって払っていくことを約束する。
それがローンだと考えています。

 

現状では手に入れられていないであろう住宅ですから、
毎月払っていくのは仕方ないですよね。
それだけ長くかかるほどに大きな買い物をした訳ですから。
今月も来月も、翌年も翌々年もローンはありますし
まだまだローンは残ってますが頑張って払いたいと思っています。

 

続きを読む≫ 2013/02/18 13:00:18

お金はお金のあるところへ、と聞いたことがあるので
毎日貯金箱へ貯金する習慣を続けています。
貯金箱は、友達にもらった飴玉が入っていたビンです。

 

貯金とは言っても、金額は1円の時もあれば5円の時もある小銭貯金です。
ちりも積もれば、とはよく言ったもので
約2年ほど続けていますが、そろそろ1万円になりそうです。

 

貯金箱の小銭貯金は、月末のピンチ時に
家計を助けてくれる強い味方になります。

 

小銭がたくさんになると重たいので、ときどき千円札や
500円玉に交換しています。
ビンから千円札などの大きな額が見えると、嬉しくて
さらに貯まるように、と習慣になります。

 

 

またお金の管理は家計簿とは別に、エクセルでも管理しています。
ほかに、光熱水費をエクセルで記録しグラフにもしています。

 

まとまったお金はネット銀行で、キャンペーン時を利用して
定期預金に預けています。わずかですが金利がつきます。

 

その他の動くお金、光熱水費などの引き落とし口座には
向こう2か月分ほど余分に残高が残るようにしています。

 

この冬はとても寒いので、例年よりも1カ月早く
光熱水費が上がりました。グラフにしているとよくわかります。
記録と節約をうまくこなして、貯金を増やしていきたいです。

 

続きを読む≫ 2013/02/15 10:41:15